プロが教えるSEOの基礎知識
HOME SEOとアルゴリズムについて

SEOとアルゴリズムについて

SEOでよく聞かれるアルゴリズムについて説明します。

アルゴリズムとは、目的を達成するための処理手順の事を言います。SEOの場合だと上位表示の法則と言っても過言ではありません。

ではアルゴリズムにはいったいどのような種類があるのか簡単に説明します。

サーチエンジンのアルゴリズムには、パンダアップデートとペンギンアップデートというものがあります。実は、検索エンジンのアップデート内容が異なります。

1.パンダアップデート

ユーザにとって有益なサイトを、検索結果に上位表示させるアップデートです。

例)
・コンテンツの内容重視
・オリジナルのコンテンツである(コピーサイト不可)
・ページ内でのコンテンツ量(繰返しは不可)
・専門的な内容・データを基に構成されているページであること

2.ペンギンアップデート

検索エンジンのガイドライン違反をしているサイトにペナルティを与えるアップデートです。
つまり、ユーザーにとって優良なサイトでオリジナルコンテンツが多いサイトであれば、検索エンジンに対して好評価になる確率が高くなり検索結果の上位表示にも非常に有効です。

例)
・キーワードやディスクリプション内に関連のない単語が入っていないか
・ページランクの高いサイトから関連のないリンクをもらっていないか
・リンク売買のあるサイトからのリンクをもらっていないか
・スパムや不正なウェブサイトからのリンクをもらっていないか
・関連のない相互リンクの多いサイト
・一定期間にリンクが増え続けているサイト(月に100リンクずつなど)
・低品質のサイトからのリンクが多い

歴史

歴史上では、先にパンダアップデートが誕生し、2011年に初めてパンダアップデートがアップデートされた時、googleの検索エンジンはSEO専門業者を中心に大きな衝撃を与えました。その後、何度もアップデートが繰り返される度にSEO専門のニュースサイト等では話題にのぼって賑わせています。

そして2012年4月にgoogleは、ペンギンアップデートと呼ばれるアップデートを行いました。SEO専門業者をはじめ、SEOを気にしているWEB制作会社からすれば、これまでのSEO対策における常識がひっくり返されるぐらいの衝撃的な内容でしたが、きちんとコンテツの内容で勝負しているサイトにとっては意義のあるアップデートとなりました。

その理由は、この後説明していきます。

チェック!

おすすめをご紹介。

ページトップ