プロが教えるSEOの基礎知識
HOME スマートフォン用のサイトに適応したSEO対策はあるのでしょうか

スマートフォン用のサイトに適応したSEO対策はあるのでしょうか

スマートフォンの利用者が爆発的に拡大しつつある今、ネットを利用する為だけにPCを立ち上げる利用者は少なくなってきています。当然ネット広告のサイトもスマートフォン用のサイトが登場している訳ですが、このサイトにPCサイトのようなSEO対策を講じたいとお考えの方もおられるでしょう。

モバイルサイトとPCサイトでは、検索エンジンの巡回クローラーが違う事はSEO対策を考えている方々にもだんだん知られてきています。

スマートフォンの場合だと、検索エンジンのクローラーはPCサイトと同じクローラーが巡回してきます。つまり、現時点ではスマートフォン用の広告サイトならPCサイトと同じSEO対策で大丈夫だという事になります。

パソコン用のページURLと、スマートフォン用のページURLが2種類存在する場合、コンテンツの内容がまったく同じならばrel=canonical と alternateを使い、重複コンテンツをインデックスしてしまう状況を避けつつ関係性を伝えます。

実は、Google はサイト構造や内部リンクを分析して、各デバイス対応サイトごとの関係性を検索アルゴリズムで自動識別することが可能です。

しかし、それは完璧ではありません。確実性という点においては、少し手間がかかっても、最低限 canonical で 識別をHTMLソースで伝達した方が好ましいといえます。

チェック!

おすすめをご紹介。

ページトップ